入通院慰謝料表 – 青い本基準

青い本 基準表

(単位:万円)

入院 1 2 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 13 14 15
通院 60
~32
117
~63
171
~92
214
~115
252
~135
284
~153
312
~168
336
~181
356
~191
372
~200
358
~207
395
~212
403
~217
408
~221
413
~225
1 29
~16
88
~47
144
~78
192
~103
232
~125
268
~144
298
~161
324
~174
345
~186
364
~196
379
~203
390
~210
399
~214
406
~219
411
~223
416
~227
2 57
~31
115
~62
165
~89
210
~113
284
~134
282
~152
310
~167
333
~179
353
~191
371
~199
384
~206
394
~212
402
~216
409
~221
414
~225
419
~229
3月 84
~46
136
~73
183
~99
226
~122
262
~142
294
~158
319
~172
341
~184
360
~194
376
~202
388
~208
397
~214
405
~218
412
~223
417
~227
422
~231
4月 105
~57
154
~83
199
~108
240
~130
274
~148
303
~163
327
~177
348
~187
365
~197
380
~204
391
~210
400
~216
408
~220
415
~225
420
~229
425
~233
5月 123
~67
170
~92
213
~116
252
~136
283
~153
311
~168
334
~180
353
~190
369
~199
383
~206
394
~212
403
~218
411
~222
418
~227
423
~231
428
~235
6月 139
~76
184
~100
225
~122
261
~141
291
~158
318
~171
339
~183
357
~192
372
~201
386
~208
397
~214
406
~220
414
~224
421
~229
426
~233
431
~237
7月 153
~84
196
~106
234
~127
269
~146
298
~161
323
~174
343
~185
360
~194
375
~203
389
~210
400
~216
409
~222
417
~226
424
~231
429
~235
434
~239
8月 165
~90
205
~111
242
~132
276
~149
303
~164
327
~176
346
~187
363
~196
378
~205
392
~212
403
~218
412
~224
420
~228
427
~233
432
~237
437
~241
9月 174
~95
213
~116
249
~135
281
~152
307
~166
330
~178
349
~189
366
~198
381
~207
395
~214
406
~220
415
~226
423
~230
430
~235
435
~239
440
~243
10月 182
~100
220
~119
254
~138
285
~154
310
~168
333
~180
352
~191
369
~200
384
~209
398
~216
409
~222
418
~228
426
~232
433
~237
438
~241
443
~245
11月 189
~103
225
~122
258
~140
288
~156
313
~170
336
~182
355
~193
372
~202
387
~211
401
~218
412
~224
421
~230
429
~234
436
~239
441
~243
446
~247
12月 194
~106
229
~124
261
~142
291
~158
316
~172
339
~184
358
~195
375
~204
390
~213
404
~220
415
~226
424
~232
432
~236
439
~241
444
~245
449
~249
13 198
~108
232
~126
264
~144
294
~160
319
~174
342
~186
361
~197
378
~206
393
~215
407
~222
418
~228
427
~234
435
~238
442
~243
447
~247
452
~251
14 201
~110
235
~128
267
~146
297
~162
322
~176
345
~188
364
~199
381
~208
396
~217
410
~224
421
~230
430
~236
438
~240
445
~245
450
~249
455
~253
15 204
~112
238
~130
270
~148
300
~164
325
~178
348
~190
367
~201
384
~210
399
~219
413
~226
424
~232
433
~238
441
~242
448
~247
453
~251
458
~255

基本算定方法

上記の表を基準として、上限額と下限額を算出し、その範囲内で妥当な金額を決定してください。
症状が特に重い場合は、上限の2割増程度の金額までの加算を考慮してください。

上記の表は、入院の後に通院した場合を前提としています。

入院のみの場合:水色の欄(入院のみの欄)金額
通院のみの場合:ピンクの欄(通院のみの欄)金額
通院慰謝料は、1周間に少なくとも2日程度の通院が行われた場合を基準とします。

入院の後、通院した場合

事故後3ヶ月間入院した後、4ヶ月目から9ヶ月目にかけて6ヶ月間の通院をした場合

入院分:入院のみ3ヶ月の慰謝料を採用
通院分:通院の初めである、3ヶ月目から、通院の終わりである、9ヶ月目の間の通院のみの基準金額の増加分を通院分の慰謝料として採用

以下の計算式で求めます。

3ヶ月入院の慰謝料 + (9ヶ月の通院の慰謝料 - 3ヶ月の通院の慰謝料)= 慰謝料

上限金額:171万円 +(174万円 - 84万円)= 261万円
下限金額:92万円 +(95万円 - 46万円)= 141万円

261万円から141万円の範囲内で妥当な金額を算定します。

傷害の軽重による慰謝料金額の決定目安

慰謝料金額を下限とする場合

程度の軽い神経症状、軽い打撲・挫創(傷)のみの場合

慰謝料金額を上限とする場合

大腿骨の複雑骨折又は粉砕骨折、脊髄損傷を伴う脊柱の骨折等苦痛や身体の拘束が強い症状の場合

通常の傷害の場合

上限の7~8割程度の額を目安となさってください。


青い本

財団法人日弁連交通事故相談センター編「交通事故損害賠償額算定基準」最新版:24訂版(平成26年2月発行)

青本・赤い本のご紹介|日弁連交通事故相談センター


交通事故のご相談は、【書類作成のプロ】行政書士へ
初回のご相談は「無料」です。
お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせはコチラから